2016.08.16

プレスリリース配信のお知らせ

ビジネスマンの6 割がSNS の個人アカウント共有に抵抗感
プライベートと完全区別した 社内限定トークツールを提供
〜 会議の数などを減らして業務の時間短縮にも効果を発揮 〜

 

株式会社ハロネット(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:住田 悦郎)は、プライベートと仕事を完全に
区別できる、社内限定トークツール『ZONE(ゾーン)』のサービス提供を開始いたしました。
インターネット環境があれば、PC・スマートフォン(iPhone・Android)のどの端末でも『ZONE』を利
用することが可能です。メール⼊⼒の⼿間や会議の数を減らし、業務の時間短縮に効果を発揮するコン
テンツを揃えたツールとなっています。

 

『ZONE』オフィシャルサイト

https://zone.team/top/

visual_223
 

■開発背景
≪導⼊率が⾼まるSNS やLINE!社員はプライベートとの区別を望む≫
「ワークライフバランス」という⾔葉が浸透したり、⻑時間残業が問題視され規制の厳格化方針が示さ
れたりしていることを受け、昨今の日本企業の多くは「業務の効率化」という課題に取り組んでいます。
そのなかで「業務時間の削減」という観点から、「会議」や「電子メール」の削減を考える企業が多く、
日本企業を対象に⾏われた調査では、会議と電子メールを減らしたいとする企業は全体の3 分の2 にも
のぼりました(※1)。
こうした状況から、社内の連絡ツールを電子メールからSNS やLINE などへ移⾏する企業が増えてきて
います。しかしながら、社員の個人アカウントをそのまま使うことを好ましくないと感じる方が多く、
新社会人へのアンケートでは上司とSNS・LINE でつながることに64%が抵抗を示し、「仕事とプライ
ベートは分けたい」という声が過半数を占めました(※2)。また、プライベートアカウントで仕事のや
りとりを⾏うと、機密情報の漏洩につながる危険性もあります。
そこで当社は、社員のプライバシーや機密情報を守りながら、スムーズな意思疎通・コミュニケーショ
ンをはかるため『ZONE』を開発。2016 年6 月から試験運用を⾏い、2016 年8 月1 日(月)に正式リ
リースいたしました。
ビジネスマンの6 割がSNS の個人アカウント共有に抵抗感
プライベートと完全区別した 社内限定トークツールを提供
〜 会議の数などを減らして業務の時間短縮にも効果を発揮 〜
出典:
(※1) ガートナー ジャパン株式会社「日本企業の社内コミュニケーションへの取り組みに関する調査」
https://www.gartner.co.jp/press/html/pr20160331-01.html
(※2) BIGLOBE 株式会社「新社会人、若⼿社員のSNS/LINE に関する利用実態調査」
https://www.atpress.ne.jp/news/99396

 

【『ZONE』について】
『ZONE』は、「トーク&スタンプ」「メンバーリスト」「タイムライン&ファイルストレージ」「グルー
プ」の4 つの機能を備えた社内限定トークツールです。IT スキルや専門知識などに関係なく、マニュ
アルなしで導⼊できます。

 
■全社員と、いつでも誰とでも気軽に連絡が取れる
『ZONE』なら、電子メールでは必須の件名や定型文を書く必要なし。トーク
はチャット形式で、要件を簡潔に伝えることができるため、速いレスポンスが
可能です。タイムラインで社内広報を流して全体への告知をしたり、アカウン
トに顔写真と名前を登録することで、メンバーリストから目的の社員を簡単に
探すこともできます。

 
■会議の数を減らすことができるグループ機能
グループ機能を使うことで、部署の垣根を超えたオンライン上の会議室が作成
できます。⾃社内で試験運用を⾏ったところ、1 週間に1 回ひらいていた会議
が『ZONE』内での会話が増え、2 週間に1 回のペースになりました。グルー
プを使えば、社⻑と新⼊社員が意⾒を交えたり、プロジェクトに新しいメン
バーを⼊れてアイデアを出し合ったりなど、上下関係や部署の違いに気兼ねす
ることのないコミュニケーションが実現できます。

 
■日本人が苦手な「褒める」をスタンプで伝える
トーク上で使用できるスタンプは150 種類以上。さらに、⾔葉では伝えにくい褒める⾏為をスタンプで
表現できる「褒めるスタンプ」を採用しました。戦国武将をモチーフとしており、年齢層が⾼めの方で
も使いやすいデザインとなっています。「褒めるスタンプ」の数をレポートで確認できるため、社員の
頑張りを⾒える化し、業績評価や人事にも活用していただけます。

 
■クローズドSNS で社員の登録を管理して情報資産を守る
2014 年9 月のデジタルアーツ調査によると、「会社に無断でデータを持ち出したことがある」と回答し
た社員は39.6%、実際に情報漏えい被害にあったことがある企業は17.6%という結果でした(※3)。
『ZONE』ではプライベートと完全に分けたクローズドなSNS でセキュリティを⾼め、インターネット
上で通信を暗号化するSSL 通信を採用するなど、秘匿性の確保を⾏っています。他にも、事業者を通じ
たASP ではなく、専用サーバーでのシステム構築でより堅牢なセキュリティを実現するカスタムプラ
ンをご用意。契約企業のアカウントは企業側で管理してただくため、社員間の会話内容も漏えいするこ
とはありません。
(※3) デジタルアーツ株式会社「企業における情報漏洩対策の実態と意識調査」
http://www.daj.jp/company/release/2014/0917_01/

 
【サービス概要】
サービス名:ZONE(ゾーン)
利用⾦額 :初回1 ヶ月無料
ライトプラン…………今なら350 円通常500 円/月(1 人あたり)
スタンダードプラン…800 円/月(1 人あたり)
プレミアムプラン……1,500 円/月(1 人あたり)
対応OS :PC(Windows、Mac)、iOS、Android
提供開始日:2016 年8 月1 日(月)

 
■今後の展望
正式リリースとなった『ZONE』は、1 年間で5,000 件の契約を目指しています。今後は「共有メモ機
能」「トーク実績のデータ解析用レポート各種」などのコンテンツ増やし、アプリでもファイル参照で
きるようするなど、より組織での利便性向上をはかっていく予定です。

 
【会社概要】
団体名 : 株式会社ハロネット
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ4F
代表者 : 代表取締役 住田 悦郎
設⽴ : 2009 年3 月17 日
事業内容: WEB コンサルティング事業、WEB アプリ事業、
WEB 制作事業、アプリ開発事業、HP 事業
URL : http://www.he-llo.net/

 
【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社ハロネット
担当 :人事部広報課 藤原 薫
TEL :03-6433-5335
FAX :03-6433-5454
E-MAIL:k_fujiwara@he-llo.net

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Copyright©HelloNet