11月2日SDGsシンポジウム開催のお知らせ

2018年10月09日 | ニュース

この度、弊社コンサルティング事業部(バークリービジネスコンサルティング)と、英国ポーツマス大学との共催にて、SDGsに関するシンポジウムを行う運びとなりました。
現在、UNで2015年に承認され、2017年には日本で閣議決定されたSDGs目標は、そのゴールが17もあり、各々の表題も“飢餓を世界からゼロに”など、大変壮大なものが大半であるにもかかわらず、日本でも経団連、外務省などが企業にSDGs目標達成に向けた活動をするようにという方針は固く、多くの日系企業が、個々企業なりにその導入を試行錯誤しておられます。
弊社コンサルティング事業部においては、英国サステイナビリティ研究所にて2004年より、共同研究をしていたコンサルタントが在籍しております。企業様から、その導入についてのご相談を受けることも増えてきている状況にあり、それに伴いまして、英国から直接、サステイナビリティ(SDGs)の権威である先生を招聘し、また、日本で世界的な活躍をされている先生もお呼びし、11月2日(金)にシンポジウムを行うこととなりました。
今後ESG2といわれるほどに、企業価値を株式市場においても、社会においても、評価する軸となると考えられている、SDGsについて、この機会に、グローバルの本流から直接の発信をぜひ聞いていただきたく存じております。




PDFはこちら


※募集人数には限りがある為、事前にお申込みを締め切らせていただく場合がございます。
※当日のスケジュール・登壇者は現在のものであり、当日変更させていただく場合がございます。